USBタイプのEdyリーダーでスマート管理

Edyなどの電子マネーが使える外付けカードリーダーは種類がたくさんありますが、中でもコンパクトで利用しやすいのがUSB接続のスティックタイプです。
従来のタイプは、カードのほとんどが接触するように、カードのスタイルに沿ったデザインが主流でした。

スティックタイプは細長く、データ持ち運び用のUSBに似た外見でスタイリッシュなデザインです。
電子マネーの管理がスマートになるだけでなく、シンプルで小型のカードリーダーは邪魔にならずスマートに管理することができるようになります。

しかし、パソコン環境によって、利用できる環境と利用できない環境がありますので、OSや対応機種は必ず確認しておくことをお勧めします。
さらに、Edyへのチャージ方法にクレジットカードを考えている場合は、登録できるクレジットカードが決まっているので、後々対象ではなかったということにならないように事前にチェックしておくことです。

また、スティックタイプであっても、カードの他、携帯電話やスマートフォンの電子マネーの管理もできますが、細長いので、携帯電話やスマートフォンを上に直接置くことは避けるようにします。

なぜなら、携帯電話などの重みで、接続部に不具合が出たり、リーダー自体が破損したりする危険性があるからです。

お手頃価格なので、Edy機能つきのカードを購入するついでに注文しておけば、残高確認やチャージができ、利用履歴もチェックすることができるので、まさに手持ちのパソコンでスマート管理が実現します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Edyカード

このページの先頭へ