一枚あると便利な電子マネーのEdyカード

一枚持っていると安心して利用できる電子マネーのEdyカードは、様々なシーンで使用できます。
電子マネーはチャージされた金額分しか利用できないため、クレジットカードのように使い過ぎてしまう危険はありません。

支払い時もタッチするだけで終了しますので、財布から小銭を出してといった煩わしさがなくなります。
また、インターネット上での決算に利用できるサイトでは、クレジットカード番号を入れたりする必要がないため、カード番号を盗み取られるという危険性を回避できます。

Edyカードは、コンビニエンスストアなどで一枚数百円で販売されていて、チャージの方法も、コンビニエンスストアでも出来るし、銀行口座からのチャージ、クレジットカードからでも可能です。

クレジットカードからのチャージなら、パソコンと非接触式ICカードリーダがあれば簡単にチャージが出来てしまうのです。
このように、いろいろなチャージ方法も用意されており、使える店舗も増えているので、これからは一枚ぐらい持っていても良いと思います。

スマートフォンや携帯電話の中には、すでにその機能を搭載している機種もあるので、カードを用意しなくても手軽に電子マネーを利用できます。

一度も使った事がない方は、試しに使ってみるとその利便性に惹かれて虜になってしまうかも知れません。
これからも、使える店舗やサイトが増えていくことが予想されますので、どこでも使える時代がくるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Edyカード

このページの先頭へ