提携しているお店を登録しておくと買物をした際にそのお店のポイントが加算されるというのがEdyのお得な使い方です

Edyはクレジットカードなどを利用してお金を入れておくと、取り扱っているお店なら現金のように使える電子マネーの事です。
Edyは単体のカードの物やクレジットカードについていたり携帯電話に内蔵されています。

コンビニエンスストアなどの店頭でEdyを機械にかざすだけで支払いができますので、現金のやり取りなどをしないで済みます。
そのためにとてもスムーズにお買い物ができますし、現金を持ち歩く必要がなくなりますのでお財布代わりにEdyだけ持てば良くなります。

お得な使い方として、提携しているお店を登録しておくとEdyで買物をした際に、そのお店のポイントが加算されるサービスがあります。
ですから買い物をすればするほどポイントが貯まるとてもお得な使い方です。

ただし登録をしておかないと、いくら買い物をしてもポイントがつきませんので注意が必要で、登録はインターネットや携帯のサイトなどから行えますので忘れずに行いましょう。
他のポイントサイトなどで貯めたポイントを移行する事もできます。

また色々なキャンペーンを頻繁に行っていますので、見逃さないでお得な使い方をするようにしましょう。
キャンペーンの情報は登録しておけばEメールで知らせてもらえます。
電子マネーは現金を持っていない時にとても便利です。

家に財布を置き忘れて出てきてしまった時などに慌てる必要がありません。
いまは電子マネーで支払える場所はとても増え、自動販売機でも使える物を街中でよく見かけます。
使った事のない人は一度試してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Edyカード

このページの先頭へ