ソニーカードはソニー銀行が発行するクレジットカードで、Edyはソニーが開発した非接触ICチップを搭載したカードや携帯電話などのことです

ソニーカードはソニー銀行が発行するクレジットカードで、Edyはソニーが開発した非接触ICチップを搭載したカードや携帯電話などのことです。
同じソニーということもあり、両者の間でいろいろな特典があります。

その1つがソニーカードを使ってEdyチャージをすれば、ショッピングした場合と同じように200円につき1ポイントのソニーポイントが付く仕組みで、電子マネーのチャージはポイント対象外としているクレジットカードが多い中、とてもありがたい特典です。

ショッピングの場合だと200円で1ポイントで、1000円だと5ポイント付きますが、500円だと2ポイントしか付かず、買い物とかでよく見かける998円とか1980円といった商品だと、すごく損した気分になりますが、前もって200円で割り切れる分をチャージしておけば、チャージの段階でポイントが付くため端数の買い物も損した気分になりません。

さらにソニーポイントは最低交換ポイントが200ポイントで、200ポイント毎という条件はつきますが、1ポイント1円換算でEdyに交換できるので、4万円のチャージをしておけばソニーポイントが200ポイントになり、4万円で4万200円使えることになります。

4万円でわずか200円かもしれませんが、電子マネーのチャージでポイントがもらえる特典はとても助かります。

今はほとんどのコンビニで電子マネーを使えるようになり、他のショップでも使えるところは増えてきたので、まとめてチャージしておけば小銭の使用も減らせることもメリットです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Edyカード

このページの先頭へ