便利なモバイルEdyを使い方が分からないという理由で使わないのはもったいない

現在は、電子マネーが普及しており、電車やバスに乗る際も電子マネーを利用している人がとても多く、券売機に並ばなくても済む、バスで小銭を用意していなくても済むという利点があり、また、公共交通機関で利用できる電子マネーは系列店の買物や駅構内で利用できる事にも魅力を感じ、利用している人が多いと思います。

電車やバスだけではなく、買物時にも利用可能というのはとても便利です。
しかし、公共交通機関が発行している電子マネーは駅構内以外では、使用できる店舗がまだまだ少なく、その点で不便を感じている人も多いのではないでしょうか。

電子マネーの中でも、今はどのコンビニでも使用でき、飲食店等の加盟店も増えているのが、Edyです。
Edyカードを作成する方法もありますが、お勧めはモバイルEdyです。

財布を忘れて出かけても、携帯さえ持っていればコンビニで買物ができますし、加盟店であれば飲食店で食事をする事もできます。
また、使用金額に応じてポイントを貯める事もできる為、現金で支払うよりも便利でお得という事になります。

しかし、使い方が分からない、何か難しそうという理由で使用していない人も多いようです。

モバイルEdyは、一度アプリをダウンロードし、クレジットカード等からチャージを行えば、後はお店で携帯を端末にかざすだけという、とても簡単な操作で済みます。
普段アプリをダウンロードしたりしている人にとっては、難しい操作はありません。
色々なメリットがあるので、是非活用して欲しいです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Edyカード

このページの先頭へ