デザインが違えど、Edyストラップチャージなど機能はほかと変わらず

Edy機能がついているのは、カードや携帯電話だけではありません。
ストラップタイプという、ちょっと変わったEdyもあるのです。
言葉どおり、キーホルダーや携帯電話、スマートフォンに取り付けることができるので、持ち運びしやすく取り出しやすいのが特徴といえます。

そのデザインはコンパクトになっているので、カードと違い小さいサイズではありますが、Edyストラップチャージなど機能に制限があるかと心配する必要はありません。
チャージのほか決済機能なども、ほかのEdyカードやアプリケーションとなんら変わらず利用することができます。

専用のカードリーダーでも利用することができるのです。
わざわざ財布から取り出す必要がないので、自宅の鍵や自動車の鍵に取り付けておけば、財布なしの外出でも問題なく買い物を楽しむことができます。

サイズがコンパクトになっているので、軽量化で持ち運びに負担がなく、それでいてしっかりした造りなので、他の鍵やストラップと一緒にキーホルダーや携帯電話にぶら下げて持ち歩いたとしても、簡単に壊れることはありません。

Edy機能だけで十分な場合や、クレジットカード機能などほかの機能と一緒にしたくない場合などに適しています。
実際の購入者からは、便利という声が上がっています。

他のタイプと機能に差がないにもかかわらず、コンパクトになって持ち運びしやすいという点が、Edyストラップタイプの一番の人気の要因といえるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Edyカード

このページの先頭へ