Edyは電子マネーの中でも各社との結びつきが多く、提携先を知っておくだけで役に立ちます

電子マネーと賢く付き合っていくためには、どんな会社やサービス、サイトと結びついているかについて知っておくことがカギになります。
電子マネーの中でも、とくに各社との結びつきを多くもっているものがEdyです。

今すぐに結びつきのある会社を利用して電子マネーを利用しないとしても、どんな提携先があるのかを知っておくだけで、いざという時に役に立つ知識になるでしょう。
Edyとつながりがある会社は、決済方法として選べるショップやコンビニエンスストア、カフェや飲食店、エンターテイメントだけではありません。

電子マネーを利用しないサービスを提供している会社であっても、つながりがある場合があります。
たとえば、ポイントサイトです。

サイト上では、電子マネーを利用する機会はありませんが、ポイントサイトを経由して今まで貯めてきたポイントの交換先として、電子マネーを選べるようになっているのです。
ポイントサイトと同様に、支払いなどで電子マネーを利用しないのに、結びついている会社はいくつもあります。

例として、インターネット接続サービス、アンケート会社、銀行取引などです。
インターネット接続サービスを提供している会社で、継続的に月々の支払いを行っていると貯まるポイントやアンケートに回答して貯まっていくポイント、そして口座開設している銀行の各種機能を利用することで貯まったポイントを交換できるようになっています。

一見、つながりがなさそうに思う分野ですが、知っておけば上手に電子マネーを獲得できるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Edyカード

このページの先頭へ