ある程度貯まったマイルは、Edyへと交換手続きを行いましょう

マイルは、Edyを使えば使うほど貯まっていきます。
ある程度貯まったマイルはそのまま放置せず、Edyへと交換手続きを行うとよいでしょう。
移行させることで、電子マネーとして使える残高が増えることになります。

また、移行後の電子マネーを使っても還元対象となるので、たくさん貯まるのを待つよりも、どんどん移行させていったほうが賢明です。
交換させる基本的な手順は、難しくはありません。

日ごろ、電子マネーの管理のためにアプリを操作したり、専用機械を操作したり、専用の窓口でスタッフに依頼するのと同じような手順で、移行手続きを行うことができます。
まず、受け取り先を決めますが、これは、カードで受け取るのか、モバイル端末で受けるのかを決めて、交換する額を決定してから手続きを進めていきます。

カードの場合は、パソコンのほか、専用の各窓口で手続きを行うことになり、モバイル端末の場合は、インストールしているアプリケーション上で手続きをすることができます。
手続きで必ず注意しなければならないことは、受け取り先や額を間違わないようにすることです。

正しく受け取り手続きができない要因になるので注意が必要です。
移行前の手続きが済んだら、今度は受け取り手続きを行いますが、それも移行手続きをした時と同じパソコン上、アプリケーション上、窓口などで行えます。

受け取り手続きには、期限が設けられていますので、早めに手続きをしないと、移行申請分がすべて消滅してしまいますので注意しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Edyカード

このページの先頭へ