渡す側も受け取る側もうれしいEdyギフトカード

ギフトカードといえば金券やカードタイプの商品券が思い浮かびますが、電子マネーの普及により、ギフトカードが網羅する金品はさらに進化して幅広くなっており、この分野にも、ギフトカードが存在します。
例えば、Edyギフトカードは、電子マネーEdyのギフトカードです。

商品券とは違って物をやり取りする必要がないため、用意して渡す側にとっても、受け取る側にとっても、便利で画期的なギフトカードの新しいスタイルといえます。
渡す側にとってのメリットとしては、コストが大幅に削減できる点が挙げられます。

従来の商品券を送り届けなければならない場合、梱包に必要な封筒などを準備しなければならず、印刷や発送手配も行わなければなりません。

そのすべてに経費が必要になるわけですが、Edyギフトカードはウェブ上に表示させたり、メールで送信したりするだけで相手に送り届けることができるので、発送にかかる手間と費用をすべて削減させることができるのです。

また、受け取る側のメリットはというと、使い道が幅広くなる点が一番でしょう。
商品券の場合は、使える店舗が限られていたり、お釣りがもらえないことや、購入できる商品が決まっていたりなど、本当に望みどおりの使い方ができるとは限りませんでした。

しかし、Edyギフトカードなら、受け取った側は自分のEdyカードやモバイル端末にチャージした後、手に入れたお金を普段の生活に生かすことができ、無駄なく使うことができるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Edyカード

このページの先頭へ