電子マネーのEdyカードは機能や形が様々で種類もありますが、中でもおすすめは楽天カードです

コンビニエンスストアや大手スーパーなどで、ICリーダにカードや携帯電話をかざして支払いをする電子マネーが普及してきています。

その中でもEdyカードは、基本的にはタッチするだけでショッピングができるというプリペイド型のカードとクレジットカード機能が付加されている一体型のカード、ゆうちょ銀行で発行されているEdyの機能が付いたキャッシュカードがあります。

また、携帯電話やスマートフォンに搭載されているおサイフケータイという機能も、Edyケータイという電子マネーで利用できます。
大きく分けるとこの4種類になりますが、初めておサイフケータイや電子マネーを利用するならば、おすすめは楽天Edyを利用する方法が挙げられます。

楽天では、電子マネーのみのプリペイドカードとクレジット機能が付いた楽天カード、おサイフケータイをすべて取り扱っていて、自分が一番使いやすいものを申し込む事ができます。通常のプリペイド式のカードは、現金でチャージしてそのカードを利用するとポイントが加算されていきます。

ポイントは還元して利用する事も可能で、クレジット機能が付いたカードはポイントも加算されますが、現金をチャージしなくてもクレジットからチャージができるので手間が省けて大変便利ですし、ネットショッピングなどでも手軽に利用できるので機能的なカードです。

また、おサイフケータイは楽天カードと併用するとクレジットでもチャージ可能で、スマートフォンの方はアプリを落としておくとポイントも加算されて便利に利用できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Edyカード

このページの先頭へ