楽天ポイントとEdyは相互に交換出来、使い方に融通が利きます

楽天Edyはプリペイド型電子マネーの事で、全国の加盟店で利用すると楽天ポイントが貯まります。支払い金額が税込200円につき、1ポイントが付与されます。

このサービスを始めるには、カードを購入するか、クレジット機能があるカードを申し込むか、携帯電話のストラップを購入するか、マイルを貯める機能があるANAマイレージクラブカードを申し込むといった方法があり、自分に適した方法で始めましょう。
楽天ポイントとEdyは相互に交換出来るので、使い方に融通が利きます。

街で買い物したい時は電子マネーに交換したり、インターネットで楽天ブックスや楽天市場、楽天トラベルを使いたい時はポイントに交換したりする事で、更に便利になります。
この場合では、ポイントと電子マネーは1ポイント1円分で交換され、その手続きは、ホームページで受け取り対象の番号と交換ポイント数を入力し、確認して送信します。

アンドロイドか携帯電話のおサイフケータイは、ファミリーマート・サークルKサンクス、パソコンの3つの方法で受け取れますが、期間限定ポイントや提携先の交換ポイントの交換は出来ないので注意が必要です。

Edyを楽天ポイントに交換すると、1円分が1ポイントになります。
パソコンからの交換には、読み取る機械のリーダーかパソリが必要で、ポイントの有効期限は交換後6ヶ月間です。
どこで使うかによって移行先を変えられるため、非常に便利に利用出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Edyカード

このページの先頭へ