楽天Edyは楽天スーパーポイントと相互交換が出来るなどの特徴を持つ電子マネーで、航空券の購入や様々なサービスがあります

楽天Edyとは最近導入が進む電子マネーの一つで、2014年12月現在、コンビニやスーパー、飲食店など全国38万ヶ所の身近な店舗で現金の代わりに利用する事が出来ます。プリペイド方式で、前もって現金をチャージしておけばカードをレジにある端末にかざすだけで会計が終了するので、小銭が貯まってしまうわずらわしさがありません。

最近ではカードタイプだけでなく携帯電話におサイフケータイ機能が搭載されている場合もあり、クレジットカードに搭載される事により、設定額の便利なオートチャージも出来ます。

そのような機能を持つ楽天Edyですが、最大の特徴は楽天市場の各種サービスで使える楽天スーパーポイントとの連携によって相互交換が行える点で、楽天市場を利用する人には非常に適した電子マネーです。

こうした様々なサービスにて利用可能な楽天Edyは、日本国内のANAの国内線空港カウンターや、成田・羽田・中部・大阪の国際線発券カウンターで航空券の購入にも使えます。ANAでは、航空券だけでなく国内線の全便の機内販売などの決済にEdyを使えるシステムも導入しており、機内販売でもポイントを貯める事が可能です。

なお、飛行機内では携帯電話といった通信を行えませんが、携帯で決済を済ませる機能については携帯やスマートフォンの電源を切った状態でも利用出来るため心配ありません。ANAではEdyを搭載した各種のカードを用意しており、航空券だけでなく様々なサービスに使えるのでお得に活用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Edyカード

このページの先頭へ