法人向けのエネオスカードで、事業効率化

エネオスカードには一般向けだけではなく、法人向けもあります。
対象となるのは、大手の会社ばかりはありません。

個人事業主も対象になるので、個人経営者として小さなお店を開いていて、自動車を使ってお得意先や個々人の顧客に配達や営業を行う場合にとても助かる存在のカードになります。

自動車関連に特化しているのが、そもそもエネオスカードの魅力的な特徴であるため、法人向けではさらにその恩恵を大きく得られることになります。
ただし、使用できる自動車タイプには限りがあります。

大型系の自動車は対象にならないので、あらかじめ対象になる自動車かどうかを確認しておく必要があります。

法人向けのエネオスカードを利用すると、利用明細をダウンロード後、事業管理のために加工して処理することも可能なので、経理などの面から見ても事業効率化を図ることができます。
一般向けと違う点は、入会金と年会費がとられない点です。

また申し込み先が決まっているのも、一般向けと異なる点です。
申し込みたい場合、一般向けの場合は、インターネットからも申し込み可能ですが、インターネット上からの申し込みではなく、店舗の窓口に出向いて申し込み手続きを行う必要があります。

申し込み時、審査のために提出すべき書類があります。
個人事業主の場合は特に、事業者であることを証明できる書類を事前に準備しておくことを忘れないことです。
基本的に、カードを使う際は、分割払いではなく常に一括払いで支払うことになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エネオスカード

このページの先頭へ