エネオスでIDを試してみませんか

日本全国に店舗を展開している、ガソリンスタンド「エネオス」は、さまざまな顧客サービスを実施している店舗です。
特に「サービスステーション」と呼ばれていますが、そんなサービスのひとつとして、電子マネー「ID」で支払いを行うことのできる店舗があります。

主に、消費者が自ら給油するセルフステーションの中で、「利用可」の表記がある店舗でのみの利用となりますが、通常のクレジットカードの場合は、支払いを行う機械にカード自体を通さなければなりません。
また、場合によっては暗証番号を入力したり、サインをする必要があります。

しかし「ID」の場合は、クレジットカードに印刷されているマークを専用の端末にかざすだけで決済が可能です。

ここ数年、クレジットカードの不正使用が問題になっているため、自分のクレジットカード情報を盗まれるのではないかと危惧し、機械の中にカードを入れ込むことに抵抗がある人が増えています。

しかし、この方法でしたらそんな心配は一切必要ありません。
使用の流れとしては、自動車でセルフステーションに行き、セルフ給油の機械に向かいます。
支払方法を選択するよう促されますので、「ID」を選びましょう。

次に、専用の読み取り機にカードをかざすよう指示されますので、その通り行ってください。
あとは、通常のクレジットカード決済や現金決済と同じように給油するだけです。
これにより、提携のポイントが貯まるなどの特典もありますので、利用することをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エネオスカード

このページの先頭へ