2010年10月に終了したエネオスカード海外旅行保険

日本では常識な事でも、海外で旅行していると日本における常識が通用しない事は多々あります。
例えば、日本で治療してもらった時はたいしてお金のかからないようなケガでも、海外ではばく大な金銭がかかる事があるのです。

海外旅行保険の補償内容には、ケガをした時にかかった治療費が含まれています。
他の補償内容には、間違って器物を壊してしまった際の賠償金や、自分の持ち物が盗難にあった場合に損害額の補償をするといった事も含まれています。

エネオスカードは、2010年9月末までは、海外に行くだけで海外旅行保険が適用されていました。
しかし、2010年の10月をもって、エネオスカード海外旅行保険のサービスは終了しています。

終了するまでのエネオスカード海外旅行保険は、保険のサービスが手厚い事で有名でした。
まず、傷を受けて病院で治療してもらう際、日本人または日本語が話せるスタッフに対応してもらえるサービスがありました。

また、帰国するための費用や弁護士を雇うための費用を立て替えるサービスもあり、立て替えサービスを利用できるのは、エネオスカードをなくしたり盗まれたりした場合に、どうしてもすぐにお金が必要な時です。

さらに、エネオスカードで買った商品が破損してしまった時や盗難に遭った時には、最高100万円まで補償するという買い物サービスもありました。
このように、エネオスカード海外旅行保険のサービスは、充実していたものだったと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エネオスカード

このページの先頭へ