エポスカードの中でも利用限度額が高く、サービスが充実しているのがゴールドカードです

エポスカードにはいくつかの種類がありますが、その中には一般カードよりも利用限度額が多く、サービスがより充実したゴールドカードがあります。
その概要は以下の通りとなっています。

年会費は5000円で、1年間の利用金額が50万円以上となると翌年の年会費は無料となり、利用限度額は個人の利用状況によるものの、最大300万円と高額になっています。
また、利用によって貯まるエポスポイントを有効期間のない永久ポイントとして利用することが可能です。

旅行関係サービスでは、海外旅行保険の死亡・後遺障害保険金額が一般カードの2倍の最大1000万円となっており、また、国内・海外の特定の空港ラウンジを無料で利用することが可能なため、快適な空の旅をサポートしてくれます。

海外旅行というと、言葉の問題が付きまといますが、エポスカードでは海外38都市に海外サポートデスクが存在し、現地で日本語によるサポートを受けることが可能です。

これは、旅行情報の提供だけではなく、パスポートの紛失・盗難などの緊急時の対応も含まれており、国際線のフライトを利用する場合には、自宅と空港間の手荷物宅配を無料で行ってくれるサービスも提供されます。

また、ゴールドカード専用レストランの優待サービスもあり、国内主要都市のレストランやカフェで優待メニューを利用することが可能です。

その他、年会費もゴールドカードとしては比較的安く、従来のエポスカードの特典もそのまま受けることが可能となっているので、1枚所持していると使い勝手の良いカードとして重宝するでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エポスカード

このページの先頭へ