エポスカードの住所変更を行う方法について

クレジットカードを利用する際には、正しい住所をクレジットカード会社に届け出る事が非常に重要です。

クレジットカード会社は登録されている住所にクレジットカードの利用明細やその他の重要な通知を送付するため、届出住所が間違っているとこうした通知がクレジットカード利用者の元に正しく送付されない可能性があります。

また、住所が誤っている場合、こうした通知は差し出し人の元に返送されるのが一般的ですが、ごく稀に誤った住所にそのまま送付されてしまう事もあり、そのような場合にはクレジットカードの利用明細や個人情報が記載された通知などが第三者に渡ってしまう恐れがあるので注意が必要です。

エポスカードを利用している人が、住所変更を行う方法には3種類の内のいずれかになります
まず第一にインターネットを利用して住所変更を行えます。

エポスカードはインターネット上に専用ウェブサイトを持っており、利用者はこのウェブサイトを経由して登録住所の変更を申請する事が出来ます。
但し、インターネット上の専用ウェブサイトを利用して住所の変更を行う場合は、申請とは別に新住所を示す書類(住民票や免許証等)を別送する必要があります。

2つ目の方法は、エポスカードのカスタマーサービスセンターに電話して住所の変更を申請する方法です。
インターネット環境が無く、専用ウェブサイトを利用出来ない人にとっては便利な手段でしょう。
3つ目の方法は必要書類をクレジットカード会社に直接郵送して住所変更を行う方法です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エポスカード

このページの先頭へ