引き落とし日を毎月4日または27日から選べるエポスカード

クレジットカードの支払いを口座からの自動引き落としにしておくと、払い忘れを防げるだけでなく、ATMに行く手間が省けます。
エポスカードでは、口座引落しと持参払いの二つから、お好みの支払いを方法を選べます。

持参払いの場合は、支払い日の選択肢が多い点が魅力ですが、毎月の支払いを忘れてしまうとカードが使えなくなる、延滞手数料を支払わなければならないなどの不安もあります。
口座引落しでは、引き落とし日は毎月4日か27日と決められていますが、全国のどの金融機関でも指定ができ、手数料などもかかりません。

一部の金融機関では27日のみの取扱いとなるところもありますから、気になる場合は申込む際に確認をしておくと安心です。

また、口座引落しにしておくと、リボ増額引落しのサービスを使うことが出来て大変便利です。
リボ増額引落しとは、毎月のリボ払い分に加えて、希望する額を上乗せして支払えるシステムです。

例えば、ボーナスなどの臨時収入があった時など、余裕のある時に多めに支払うことが出来ます。
リボ増額引落しの手続きは、エポスカード会員専用のオンラインサービスから申込むことが出来ますから、店舗への来店の必要もありません。

また、利用明細書を郵送からネット明細に切り替えることも可能です。
毎月の家計簿管理をシンプルにしたい方には、いつでも利用明細が確認できるオンラインサービスへの登録がお勧めで、もちろん登録料は無料です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エポスカード

このページの先頭へ