エポスカードの更新手続きは手数料無料でポイントも自動で引き継がれるので安心です

マルイでのお買い物や街でのショッピングにお得なエポスカードにも、他のクレジットカードと同様に有効期限が設けられています。
カードが手元に届いた時には、裏面にサインをするだけでなく、有効期限の確認や緊急時の連絡先もチェックしておくと安心です。

有効期限が近づいた時には、カードの更新手続きを行う必要があります。
エポスカードの更新手続きは有効期限の6カ月前より、マルイ各店のカードセンターで手続きをすることが可能です。

また、期限が近づくとエポス側から郵送にて新しいカードが届きますから、来店が難しい場合でも心配する必要はありません。
カードの更新手続きには発行手数料などは一切かかりません。

支払日や支払い方法にも変更はありませんから、預貯金口座を設定している場合でも、今まで通り同口座から引落しが行われます。
万が一、引落し口座を変更したい場合には、会員専用のオンラインサービスにて変更手続きを行うか、エポスカスタマーセンターに連絡をすることで口座を変更することが可能です。

エポスカードの利用額に応じて貯まっていたエポスポイントは、新しいカードにそのまま引き継がれます。

但し、ポイント加算日から2年後を過ぎているポイントに関してはポイントの有効期限を過ぎているために失効されますので注意が必要です。
もし、公共料金の支払いをカードで行っている場合には、有効期限の変更のみ届け出る必要がありますから、各種サービス提供会社に利用者自身で連絡をして下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エポスカード

このページの先頭へ