エポスカードのゴールドカードの海外旅行保険の概要

エポスゴールドカードにはいくつかの海外旅行向けのサービスが付帯しています。
例えば、国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できる権利が付与などが代表的なサービスです。
その中でも忘れてはならないものが、海外旅行傷害保険の充実です。

これは、エポス一般カードと比べて保険金額が増額されています。
具体的には、海外旅行中の偶発的な事故によって死亡したり後遺障害を負った際にその損害が補償される「死亡・後遺障害」の金額が、エポス一般カードの2倍、最大1000万円まで補償されます。

その他の補償については一般カードと同様で、以下の通りとなっています。
「障害治療費用」は1事故につき最大200万円、「疾病治療費用」は1事故につき最大270万円です。

「賠償責任」という、旅行中に他人に誤って他人の身体に害を与えたり、他人のものに損害を与えた場合にその損害を補償するものについても1事故につき最大2000万円が補償されます。

被保険者に事故による入院や遭難等のトラブルが発生した際に家族が現地に駆け付けるのに必要な費用を補償する「救援者費用」については1旅行につき最大100万円です。
旅行中にカメラやバッグ、宿泊券や旅行券などの身の回り品が盗難等の損害に遭った際に補償をしてくれる「携行品損害」が最大20万円となっています。

このように、エポスカードは一般カードよりもゴールドカードの方が、補償だけではなくその他の旅行関係サービスも充実しているので、海外への旅行の際にはゴールドカードを利用するのが良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エポスカード

このページの先頭へ