エポスカードのゴールドには標準的な海外保険が付帯

マルイは近所にないので、カードを作っても仕方ないと思う方もいるかもしれませんが、VISAとの提携をしていますので、国内はもちろん、世界中のどこでも利用できるカードだと言えるでしょう。

入会金と年会費が無料のエポスカードはポイントがかなり還元されますし、ショッピングする上でかなり便利なカードです。
ゴールドになると、入会金は無料ですが、年会費は通常5000円かかります。
この値段も、ゴールドとしてはかなりリーズナブルに設定されています。

また、この5000円も年間の利用金額が、50万円を超えると翌年以降毎年無料になりますので、年会費無料となっている方は結構多いようです。
海外に行くと、買い物も食事もほとんどカード支払いになることが多いので、一度行かれたらもう年会費無料での生活を手に出来るというところではないでしょうか。

さて、海外旅行といえば保険が付きもので、旅行の申し込みと共に、海外保険の申込みをする人も多いです。
空港の出発ロビーで駆け込みで申し込む人もいますが、事故や病気の他、荷物の紛失や破損といったことが起きやすい海外旅行ですので、やはり入っておくと安心でしょう。

エポスカードのゴールドには、海外保険が付帯されています。
傷害死亡や後遺障害の上限は1000万円で、傷害治療や疾病治療で300万円、賠償責任で2000万円、救援者費用で100万円、そして携行品の損害で20万円がそれぞれ上限となっています。

飛び抜けて高いわけではありませんが、あえて空港で入る必要はないぐらいに、基本的な金額は備えてくれています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エポスカード

このページの先頭へ