エポスゴールドカード審査は他のゴールドカードよりも比較的甘いと言われています

ファッションビルでお馴染みの丸井グループの子会社でクレジットカードを発行しているエポスは、丸井の一事業として、自分たちで運営していたクレジットカード事業と、その顧客窓口に関わる業務を分社化する形で2005年に発足されました。

エポスカードには、入会金・年会費永年無料の一般的なデザインカードと、税込500円の発行料で70種類以上の中から好きなデザインが選べるデザインカードがあります。
デザインカードは、クレジットカードのデザインがどれも似ていて変わり映えしない事に不満を感じていた人から人気を集めています。

他にも、シダックスやハウステンボスなどとのコラボレーションカードや、ゴールドカード、プラチナカードといくつもの種類のクレジットカードを用意しています。
エポスゴールドカードは、入会金無料・通常年会費5,000円で一般カードよりワンランク上のステータスを実現させます。

一般会員を経ずに申し込みで審査が通ればゴールド会員となり、有効期限のない永久ポイントや国内外の空港ラウンジ、ゴールドカード専用レストランの優待といった特別なサービスが付いているので、ワンランク上のカードを探している人にお勧めの1枚です。

また、エポスカードを頻繁に使用しており、一定のカード利用額を超えて安定した返済をしている人は優良会員と認められ、ゴールドカードを持ちませんかというインビテーションが送られてきます。

このインビテーションを使って申し込むと、5,000円の年会費が永久無料で利用出来る特典があります。
エポスゴールドカード審査は他のゴールドカードよりも比較的甘いと言われているので、ステータスカードが欲しい人は是非申し込んではいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エポスカード

このページの先頭へ