審査なしのETCカードは高速道路会社が発行している

ETCカードは、クレジットカード会社で申し込むものと思っている人が多いようです。
クレジットカード会社でETCカードを作る場合、初めてクレジットカードを作る人には、当然のことながら審査が必要になります。
しかし、何らかの理由があって、これが通過しない場合もあります。

また、初めからクレジットカードというものを利用したくない人もいます。
そういった場合でも、審査なしのカードでETCを利用することができます。
それが、高速道路会社が発行しているETCカードです。

高速道路会社が発行しているカードでは、審査の代わりに保証金、いわゆるデポジットを預託させることで、利用料金が万が一回収できない場合の担保としています。
この預託金は、有料道路を平均利用月額したものを5000円単位で切り上げという形とし、それを4倍にした額がデポジットとなります。

たとえば、月額12000円が平均でかかる利用料金だとすると、5000円単位で切り上げて15000円の4倍、すなわち、60000円が初めに必要となるのです。
なお、年間の月額最高額を20000円で切り上げた額がそれを上回る場合には、高い方がデポジットとされます。

そして、支払いが滞ったり、また支払っていない合計金額がデポジットの80パーセントを超えた場合には、利用が停止される場合がありますので注意が必要です。
利用停止となった場合には、有料道路のETC専用入口のゲートは上がりません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETCカード

このページの先頭へ