ETCカードだけで割引は受けられるのでしょうか

ETCカードを使うと有料道路の割引を受けられるなど、さまざまなサービスが受けられます。
ただし、そのサービス内容は、発行会社によって異なっています。
現在広く普及しているのは、クレジットカード会社が発行しているカードです。

このほか、高速道路会社が発行するカードもあります。
こちらの方は、契約時にデポジットという保証金が必要となり、これは結構高いので、年間ベースでそれほど有料道路を使わないというのでしたら、クレジットカード会社のものを利用することになります。

ただし、クレジットカード会社のカードも最近になって年会費がかかるようになってきているので、結局、カードを使って有料道路を年間どのくらいの回数走るかということを、年会費と比較検討して決めることになります。

ところで、カードは車載器と合わせることで、初めて有効な使用ができるようになっています。
つまり、車載器を搭載していない車を使っても、ETC機能は当然使えません。
料金所で料金を支払う場合に、この機能が付帯したクレジットカードを使ったとしても、それはあくまでクレジットカード払いにしただけです。

有料道路をスムーズに通過できるのがETCの良さであって、現金を必要としないで通過できるのは、クレジットカードの本体機能を使っただけですので、その点を取り違えないようにしましょう。

ETCは、カードとともに車載器を搭載して初めて有効に使えます。
したがって、ETCカードだけで割引制度の対象にもなりませんので注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETCカード

このページの先頭へ