ETCカードを使って高速を使用する利点

高速道路は、必ずしもETCカードがなければ使用出来ない道路ではありません。
しかし、活用する事によっての利点はいくつもあります。
渋滞を緩和するという点においても、有効な手段であると言えるのではないでしょうか。

現金で支払う事も勿論可能ではありますが、料金所の人に支払うにしても自動の清算機にて支払うにしても少し時間が掛かります。
特に支払い金額に合わせた金額を細かく準備する事が出来ていれば速いかもしれませんが、それでも一度窓を開けて支払いを行う必要はあります。

慌ててお金を落としたり飛ばしたりしてしまえば、より一層手間と時間を要する結果になります。
渋滞もそれによって起こってくる可能性は否定できません。

一方で、ETCカードを使用し、ETCのための車載器を取り付けて高速を利用する場合には、料金所で窓を開ける必要がそもそもありません。
料金所を通過する際には徐行する必要はありますが、それでも清算の時間は大幅に軽減できると言えます。

また、支払いは主にクレジットカードなどの支払いと一緒に行われる為にいちいち細かく支払いを行う必要もありません。
その点においても非常に便利です。

詳細についても、カード会社の明細などによって、何時に幾ら使ったかをしっかり把握する事も出来ます。
情報を知る事が便利になっている世の中ですので、良い物は最大限に利用し、時間を有効に活用出来る事は大切です。

ETCカードの会費などはクレジット会社などによって異なりますが、年会費が有料と考えても、他にお得な割引などがある為に十分お得になっています。
賢く使って賢く節約、そして時間も短縮しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETCカード

このページの先頭へ