ETC利用サービスについて

有料自動車道の料金支払いを自動で行ってくれるETCはかなり普及してきましたが、このETCには、いわゆる運送事業者や車を使ったサービス事業者向けにETC利用サービスがあります。

これは、ETCのサイトにカード番号を登録しますと、過去15ヶ月の利用証明書や利用明細書がオンライン上で確認できて、ETC無線走行、非無線走行の両方ともに結果が反映されるものです。

さらに、月別の合計額も表示してくれ、かつ利用明細がCSVファイルでダウンロードできるという、便利で親切なものとなっています。
したがって、決算などの経理処理に関しては車ごとにチェックができますので、大幅に手間を省くことができて便利です。

中小事業者などでもこうしたサービスをうまく利用することにより、経理的な手間を省いていくことができるようになります。

社会全体としてあらゆるものにIT利用が拡大化していますが、こうしたITを利用することにより、正確にトラッキングできる利用情報については、IT間の連携を強めることによりシームレスに利用していける社会となっていくことが望まれますし、それが全体としてエコシステムの構築につながるものと考えられます。

これまでは、単純に通行料が安くなるという視点で見られてきたETCカードですが、このようなサービスの拡大により、運送事業やサービス事業全体としての効率化に役立ってくれるようになると、さらに大きな意味を持つことになっていくのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETCカード

このページの先頭へ