ETC照会サービスで過去の利用明細を確認しよう

ETCとは、電子料金収受システムのことで、高速道路などの有料道路を利用する場合に、ノンストップで料金所を通過できる、自動で料金を収受できるシステムです。

ETCで料金所を通過するためには、ETC車載器を運転する車に搭載し、通行料金を支払うためにクレジットカードなどに付随するETCカードを発行し、ETC車載器に挿入して使用する必要があります。

料金所を通過する際にETCカードがセットされていないと、ETC専用のゲートを通過することができません。
たまにETCカードをセットし忘れてゲートを通過できずに、後続車に迷惑をかけている車を見かけることがあります。

一応、高速などのインターチェンジの入口付近にETCカードがセットされているかをチェックする機械が設置され、ETCカードをセットし忘れていた場合にお知らせしてくれるようになっています。

しかし、他のことに夢中でそのようなケースが発生することもあるので、高速道路などの有料道路を利用する場合はあらかじめETCカードをセットしておくことをお勧めします。

ETCカードを利用すると様々な割引が受けられるので、普通に高速道路を利用するよりも確実にお得になります。
また、ETCマイレージに登録しておくと、支払額に応じてポイントが付加され、無料通行分としても利用できるなど何かとお得です。

高速道路などを毎日利用する人は、登録しておいた方が良いでしょう。
なお、過去の利用明細を確認したい場合は、ETC照会サービスにおいて過去15ヶ月間の全走行明細が確認可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETCカード

このページの先頭へ