ETCの支払いはクレジット払いです

ETC車載器に入れるETCカードは、クレジット支払いになります。
車載器を取り付けても、カードがなければ利用できません。
ほとんどのクレジット会社が無料で発行してくれますが、入会費や年会費がある会社もあります。

カードの種類は2種類あり、クレジットカードと一体になっているものと、専用カードになっているものです。
どちらのカードもクレジット払いとなり、口座から引き落としされるようになっています。
クレジットカード一体型であれば、1枚のカードで済みますから場所もとりません。

クレジット機能も付いているので、ショッピング等にも利用ができて便利です。
しかし、カードを車の中に装着したままにして、盗難や紛失をしてしまった場合には早急な対応が必要となります。

専用カードは、高校生以外の18歳以上の安定した収入がある方であれば発行してもらう事ができます。
また、有料道路の支払のみに限定されていますので、万が一盗難や紛失にあっても、一体型よりは落ち着いた対処ができるでしょう。

カードを入手するには発行手続きをしなければなりませんが、料金所で止まる必要がないですし、時間帯によっては割引をしてくれる高速道路もありますので、持っていると便利です。

利用履歴はインターネットから閲覧でき、プリントアウトもできますが、それを領収書に使用する事はできないので、注意しましょう。
あくまでも、クレジットカードの明細書が領収書になります。
領収書を印刷できるプリンターもありますが、業務用でかなり高額なものとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETCカード

このページの先頭へ