ETCカードを作るなら、よく利用する買い物先やガソリンスタンドが発行するクレジットカードと合わせて作ることをおすすめします

GW・お盆休み・年末年始等は行楽や帰省で高速道路の混雑がピークに達します。
なるべく渋滞に巻き込まれる時間を少なくする為にも、せめて料金所でスムーズに通過できる様にETC搭載は必須となるでしょう。
これからETCカード選びをするという方の為に、おすすめの選び方を紹介します。

ETCを利用するということは、高速料金をクレジットカード払いにするということですから、どのクレジットカード会社が一番特典があるかを比べていけば良い訳ですが、特典の基準は人によって異なりますので、一概に一つのカードを特定する事はできません。

例えば、イオン・マックスバリュ等のイオングループ店舗を利用している方でしたらイオンカードがおすすめです。
買い物代金割引デーやポイント2倍デーがあるので、高速道路を使わない日でもお得になります。

その他にも、楽天グループをよく利用していれば楽天カード、ファミリーマートにはファミマTカード、西友・LIVIN・サニー等はセゾンカードと、それぞれの買い物にカードが活躍します。また、ガソリンスタンドの場合も同様です。決まった給油場所があって、その石油会社がカードを発行していれば給油でもETCでも両方でお得になるという事になります。

出光石油なら、出光カードまいどプラス、エネオスならエネオスカードといった具合で、ガソリン代が割引になる特典が付いて来ます。
ETCカードは高速道路を使う際には大変便利なものなので、自分に最良のクレジットカード会社を選んで発行して貰いましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETCカード

このページの先頭へ