ETC情報を収集しておくと通行料金が割引されてお得になります

行楽シーズンになると、高速道路を使って長距離旅行をする方が多くなります。
料金所をノンストップで通過できるETCは、特に混雑する時期には非常に便利なので搭載している方も多いでしょう。

料金所での渋滞を避けられ、煩わしい現金でのやり取りからも解放されるETCは正にストレスフリーですが、そういったサービスを享受するだけに留まらず、更なるETC情報を収集しておくと利便性だけでなくお得にもなります。

例えば、日時によって料金が割引されるETC割引があり、それを上手に活用すれば割安に高速道路を利用できます。ETCマイレージサービスに登録しておけば、地方部において平日朝6~9時と夕方17~20時の利用で後日割引額が還元されるという平日朝夕割引や、土・日・祝日の利用で普通車や軽自動車等の対象車種が30%引になる休日割引があります。

また、深夜割引は全車種が対象となり、毎日0~4時の走行で30%が割引になりますので、これらを計画的に活用する事で通行料金を節約できます。
他にも、ETC限定企画割引も行われており、「ドラ割」は対象の北海道高速道路が実施期間中の連続する最大3日間が7,900円で乗り放題になります。

「ぐるっとG割ドライブプラン」では、岐阜を中心とした周遊エリア内での2日間乗り放題が5,000円だったり、「阪神高速ETC乗り放題パス」は1日券が1,230円・2日券は2,260円で購入できます。知ればお得なETC車限定の特典情報を集めて、利用できるものは最大限に利用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETCカード

このページの先頭へ