JR東日本圏内やルミネでお得なルミネカードはETCカードも発行できます

JR東日本グループで、駅ビル型ショッピングセンターとしてお馴染みのルミネでショッピングなどの際に利用すると、利用代金が引き落とされる際に5%OFFになる「ルミネカード」が発行されています。そのカードはSuicaのオートチャージにも対応しており、残高が足りない場合には自動改札機にタッチした時に自動的にカードからチャージします。

また、Suica定期券としても利用可能です。こうした駅や電車といった交通機関の利用に便利なルミネカードですが、ビューETCカードの同時申込みもできます。初年度無料で、次年度から953円の年会費が必要なルミネカード1枚に対し、ビューETCカードは1枚のみ発行が可能で477円の年会費が必要です。

2枚のカードの利用代金は合算されて指定口座から引き落とされ、通行料金の支払いであってもビューサンクスポイントが貯まります。
ビューサンクスポイントはルミネの商品券に交換ができる他に、Suicaチャージへの交換も可能なので非常にお得です。

さらに、ETCマイレージサービスに利用登録を行った後で高速道路をカードで利用すれば、この利用実績によって通行料金が割引になるサービスも受けられます。
このように、ルミネカードはJR東日本エリアの電車やルミネを良く利用する人にとってお得な上、車で高速道路を利用する機会の多い人にもメリットの大きいカードです。

カードの申込みにあたっての最低限の条件は、日本国内に住んでいる満18歳以上で、電話確認の取れる人となっていますが、当日から使える仮カードの発行をルミネ11店舗で行っているので活用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETCカード

このページの先頭へ