ETCカードを作る場合、カード発行手数料や年会費が無料になるものもあります

休日などにはよく車を使って遠出をするという人は、高速道路に乗ることも多いのではないでしょうか。そのような時には、やはり料金所でETC専用ゲートを使用した方が快適です。滅多に高速道路は運転しない人ならともかく利用頻度が高ければ、現金の受け渡しを行うために料金所で毎回停まるのは実に面倒なものでしょう。

ETCを利用すれば、多くの道路では土日の週末や早朝及び深夜に10%から50%の料金割引が適用になるといった利点があり、地域によっては平日の昼間でも30%割引となる所もありますので、現金での支払いよりも断然リーズナブルと言えます。

そうした際にとてもお得なETCカードですが、このカードを作る際にもできるだけお得に作りたいと思うのが誰もが考える所でしょう。
カードはクレジット機能が付いていないタイプも作れるものの、その場合には入会時に保証金や年会費などの支払いが発生します。

ですから、多くの人が使っているのはクレジット機能が付いたもので、選ぶポイントとしてまず大切なのは、自分のライフスタイルに合わせて特典がキャッシュバックのものにするか、ポイント還元にするかといったことになります。

勿論、種類によっては発行手数料や年会費が無料になるものがありますから、特典の内容と共にそういった無料で作れるカードを選ぶこともお勧めです。

発行手数料及び年会費が無料のカードとしては、「JCB EIT」や「さくらカード」「三井住友VISAカード」などが挙げられるので、それぞれの条件を比較してニーズに合うものを選び快適なドライブを楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETCカード

このページの先頭へ