ETCカードを利用することで便利に高速道路を利用でき、区間や時間帯によっては割引も適用されます

ETCカードを利用すれば、車を停めずに支払いが完了するため渋滞の解消ができ、小銭や雨風の心配もいりません。
また、ストップアンドゴーやアイドリングが軽減されるので、環境にも優しいと言えます。

料金所をスムーズに通過できることに加えて、通行料金が値引きされマイレージポイントが貯まるなどのお得なサービスも設けられています。

頻度型割引として、ETCクレジットカード・ETCパーソナルカードについては、ETCマイレージサービスに登録することで受けられます。
平日朝夕割引は大都市近郊区間以外に適用され、平日の6時から9時と17時から20時の対象区間を含む利用が対象となります。

地方部の利用回数に応じ30パーセント分か50パーセント分の還元額が翌月20日に受けられますが、月に5回以上の利用が必要です。さらに、全日・終日、通行料金10円ごとに、1ポイントのマイレージポイントが付与されます。そのポイントは翌月20日に付与され、1000ポイントごとに500円分の還元額として交換が可能です。

同じく、ETCコーポレートカードについても平日朝夕割引が適用され、車両単位と契約単位の2種類を組み合わせた大口・多頻度割引が利用できます。
時間帯では、0時から4時の深夜で車種や走行回数・距離制限なしでも約3割値引かれます。

また、地方部区間限定、軽自動車・普通車限定で土曜日・日曜日・祝日の終日と、毎年1月2日・3日を対象に約3割が値引きされるサービスもあります。
このように、利用する区間や時間帯などによって値引き率が異なります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETCカード

このページの先頭へ