高速道路に乗る前に、インターネットサイトのETC利用料金検索で料金を調べて出発する事ができます

ETCは高速道路の渋滞緩和の為に考えられた料金自動支払いシステムで、高速道路をお得で便利に走る為の必須アイテムとなっています。

良い点は渋滞緩和だけでなく、小銭の心配や面倒な幅寄せの必要がなく、雨や風など悪天候に影響されないことなどもありますし、更にじゃ、お得な時間帯や曜日でも割引があるので非常に魅力です。今では、高速道路で走っている車の10台のうち8台はETCを利用しています。

高速道路に乗る前、例えば遠くに外出や旅行の際には、事前に料金を調べてから出発することをお勧めします。
そこで調べるのに便利なのがETC利用料金検索のインターネットサイトで、このサービスを使えば、どの時間帯に出発すれば割引がどれ位適用されるかが分かります。

NEXCO東日本のドラぷらでは料金検索やルート検索などが可能で、検索はインターチェンジ名・地図・道路名・住所・履歴から選んで調べられます。その時に日時と車種区分、出発か到着かを詳しく入力すれば利用料金が出てきます。他にも、サービスエリア情報やドライブを楽しむ為の情報、割引情報が紹介されています。

また、道路会社のNEXCO東・中・西日本、首都高、阪神高速、本四高速が運営している、ETC利用照会サービスもあります。
ETC利用でいくら掛かったか後で知りたい場合に使えるサービスで、例としては、友達と高速料金を割り勘したいといった時に役に立ちます。

利用証明書の発行や利用証明書の明細確認、登録型の利用照会も行っています。
これは無線通行時の証明書で、ETCカード手渡し精算は対象にはなりませんから注意しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETCカード

このページの先頭へ