ファミマTカードでの税金の支払いは終了

ファミマTカードは、大手コンビニのファミリーマートで発行しているクレジット機能が搭載されたカードで、入会金、年会費は無料で特典が満載です。
ファミリーマートでこのカードを使用すると会員特別価格で購入できる商品があったり、毎週火曜日と土曜日は会員限定でショッピングポイントが2倍になります。

50歳以上の方は毎月20日に利用するとポイントが2倍になり、他にも、メールマガジンに登録すると無料引換券やチケット先行予約販売も受ける事ができます。
また、TSUTAYAのレンタルサービスの機能が追加可能なので、お財布の中もこのカード1枚でレンタルもショッピングもできるのでスリムになります。

クレジット機能も付いているので、ショッピングはもちろんキャッシングも店頭での支払いも可能ですし、支払方法は、月末の残高によってミニマム・ペイメントという最少お支払額が決まるリボルビング払いです。

明細は郵送、パソコン、携帯、近くのFamiポートでも確認でき、トラベルセンターでクレジットを利用するとツアー料金が割引になります。
これだけの特典が満載のファミマTカードですが、一つだけクレジット払いができなくなってしまったものがあります。

近年はコンビニでも公共料金や税金などの支払いが可能になり、クレジットでの支払いも有効でしたが、ファミマTカードでは税金などの支払いはできなくなりました。税金各種、国民健康保険料など、都道府県、市町村、国民年金機構が発行する払込票の支払いはできません。とはいえ、税金類以外の支払いは可能ですし大変便利なカードです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ファミマTカード

このページの先頭へ