ガソリンの支払いはプリペイドカードがお得

ガソリン代金を支払うときの方法として、一般的には現金支払い、クレジットカード支払い、そしてプリペイド支払いの3種類に主に分けられます。
この中で、最も割引率が多いのがプリペイドカード払いになりますが、なぜこのように大きな割引率をとることができるのかという理由は、固定客の獲得にあります。

一般に給油するときは生活圏において、活動する際に燃料が不足して入れる場合と、旅行などに行って燃料が不足したときに入れる場合の2種類があると思いますが、その中でも、各スタンドが固定客として確保したいのが生活圏のお客さんです。

こういった人たちは頻繁に来てくれる顧客になり、確実に利用する見込みをすることができるお客さんになる確率が高く、こういった顧客を確保しておくことが大切になります。

この固定客確保の方法が、プリペイドカードによる給油客の確保です。
プリペイドカードの多くは、購入したスタンドでしか利用できないものが多く、期限付きになっているものもあります。

そして先払い方式で、残高の換金ができないために一度購入したお客さんは、最後まで利用してくれる目算が可能です。
そのために高い割引率を採用しても固定客の確保のために大切なものになり、このプリカは、販売側にもメリットがあって、販売店はお釣り銭の用意をする必要が少なくなります。

そのために深夜営業の多いスタンドにおいては防犯上のメリットがあり、さらに両替の手数料も少なくできるのでその分、価格に反映させることができます。
店舗にとっても客にとってもメリットのあるプリペイドカード、節約のために検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ガソリンカード

このページの先頭へ