色々なタイプがある年会費無料のガソリンカード

ガソリン価格が高騰し続けている今、工夫をして出費を抑えている方は大勢いますが、ガソリンカードを利用して還元を狙うという方法も取られています。
多くのガソリンカードが存在するので、どれが一番お得になるのかはすぐに判断することは難しいですが、年会費の有無を見るのも一つの材料となるでしょう。

年会費無料のカードは多くありますが、無条件で永年無料、条件を満たせば無料・又は初年度のみ無料など、幾つかのタイプがあります。コスモ・ザ・カード・オーパスは永年無料で、コスモでの給油なら会員割引価格で購入できますし、イオンから発行されているカードなので、給油の度に「ときめきポイント」が貯まっていきます。

イオンカードでこのポイントを貯めている方にとっては魅力的でしょう。
シナジーカードは初年度年会費は無料で次年度からは2千円となりますが、年に24万円以上の利用があれば次年度分も無料となります。

エッソ・ゼネラル・モービルの3系列の加盟店で割引を受けられるので利用幅も大きいと言えます。
エネオスカードは初年度年会費は無料で次年度から1,250円が掛かりますが、スタンダードタイプのCARD Sは、年に1回でもカード利用があれば無料となります。

キャッシュバックタイプCARD Cとポイント加算制のCARD Pは、年会費は発生しますが、CARD Cはカード利用額によって割引率が最大7円/Lになったり、CARD Pは最大3%ポイント還元になったりと還元率を見ると高めです。

年会費永年無料が良いか、年会費を払って高い還元率やサービスを受けるか、また、そのクレジットを他の買い物で頻繁に使うかなど、色々考慮しながら選ぶと良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ガソリンカード

このページの先頭へ