カード払いで安くなるガソリンスタンド

車を運転する人にとってガソリン価格の値上げは悩みの種で、少しでも安くガソリンを入れたいところです。
もし、クレジットカードを使う事に抵抗が無いという人なら、ガソリンスタンドで発行している専用カードを作ってしまうのがお勧めと言えます。

多くのガソリンスタンドでは、専用カードで支払いをすれば、ガソリンや軽油、灯油が値引きになるサービスを行なっており、更にクレジットカードのポイントも貯められるなど大変お得です。

ENEOSの「ENEOSカードS」、出光興産の「出光カード・まいどプラス」は特にお勧めのカードで、ガソリン・軽油が1Lあたり2円引き、灯油が1Lあたり1円引きという値引きサービスをいつでも無条件で受ける事ができます。

カード年会費についても、「出光カード・まいどプラス」は永年無料、「ENEOSカードS」は初年度無料で、次年度より1,250円(税抜き)となってはいますが、年に1回でもカードを利用すれば次年度も無料となる為、この条件をクリアする事は簡単と言えます。

その他、コスモ石油の「コスモ・ザ・カード・オーパス」は、年会費無料で2~4円引きの会員価格が適用になり、入会時には「燃料油50Lまで10円/Lをキャッシュバック」という特典も付いています。

また、ハイオクユーザーにお勧めのカードとして、昭和シェル石油の「シェルスターレックスカード」が挙げられます。このカードには、6ヶ月間のカード利用金額に応じた割引ランクがあって、ハイオクなら1Lあたり3円~最大13円の割引が受けられます。
このように、カード払いがお得なガソリンスタンドを是非利用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ガソリンカード

このページの先頭へ