ガソリンの高騰と燃費走行

私達の生活に欠かせないガソリンですが、ついに価格が90年代の2倍近くに高騰してしまいました。そのため、車を乗る事を控える人も増えてきています。
ガソリン価格が上がった背景には、消費税と地球温暖化対策税のダブル増税があります。

これを受けて、2014年4月からガソリン価格が値上げになりました。世界的には、中国・インドの経済成長に伴った石油消費量の増加や、中東での戦争により石油の供給量が低下、石油・先物市場の取引等が原因で石油価格が高騰し、需要と供給のバランスが崩れています。いくらガソリンの高騰があるとは言え、車に乗らなければ生活が不便な人もいます。

そんな時に役に立つのがガソリン代を浮かせる方法で、基本的な方法としては、普段利用するガソリンスタンドのガソリンカードを持つ事と、お得なガソリンカードが使える所を見つけておく事が挙げられます。そして、車を運転する時にできる方法は燃費走行をする事で、例えば加速の仕方で燃費は変わります。

簡単に言うと、極力無駄をしない走行をするという事です。
例えば、遠くにある信号が赤になりそうな場合、アクセルから足を離して余力で走り、ある程度スピードを落としてからブレーキを掛けると、無駄にブレーキを踏まないので燃費の向上に繋がります。

普段から運転する時に意識するだけでも違いが出てくるので、挑戦してみましょう。
更に、走る場所に適した運転方法を取る事でも燃費を良くできます。
例えば市街地では、渋滞を避けて運転する、高速道路や郊外を走る時は一定の速度を保つといった事も有効です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ガソリンカード

このページの先頭へ