自身の車の使い方にあったカードを利用して、ガソリン代の節約と家計の負担軽減に努めましょう

車を走らせるのに必要なガソリンは、高度な石油化学工業によって製造される製品の為、生産には大規模な化学工場が必要です。
一方、アラブ諸国をはじめ原油産油国では、高度かつ大規模な化学工場の建設が難しく、産出された原油は多くが原油のまま輸出されています。

日本でも産出国からの原油を輸入し、国内の化学工場においてガソリン、軽油、灯油などの石油製品に加工の上消費されています。
こうした輸入原油から作られる石油製品は、昨今の円安の影響を受け大幅に値段が高騰しています。

また、産油国やその周辺が騒乱状態に陥ると、原油の価格が上昇し製品価格も上がります。
この様な価格上昇は、日頃から車を利用する人にとっては家計を圧迫する原因の一つになっており、節約に苦労している方も多いでしょう。

もちろんガソリン代の節約には、燃費の良い車に買い替えたり、燃費の良い運転技術を身に付けるといった手段も効果的ですが、クレジットカードの利用も非常に役立ちます。

例えばENEOSカードは、年会費無料でENEOSのスタンドではいつでも2円/L引き、更にロードサービスが無料で付帯しています。
そして、出光まいどプラスなら年会費無料で2円/L引き、提携ショッピングサイトでのポイント加算サービスが提供されています。

他にも、コスモザカードオーパスやシェルスターレックスなど多くの企業から、ガソリン代の節約だけではなく付帯サービスも充実した様々なカードが発行されています。自身の車の使い方にあったカードを利用すれば、ガソリン代の節約と家計の負担軽減に繋がります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ガソリンカード

このページの先頭へ