ゴールドカードのステータス性の理由は、贅沢な気分にさせてくれることにあります

ゴールドカードが高いステータス性を持っている理由はいろいろあります。
そもそも年収や年齢、勤続年数など審査基準が高く、容易に持つことが出来ないカードであるという点がその理由の本質であることは疑いの余地がありません。

そこから転じて、所持していること自体が高収入で社会的成功者であることの証明になることも、理由のひとつでしょう。
また、高額の年会費を支払っている分、所持者は付帯する保険による手厚い保障を各種受けることが出来るということも理由になります。

そして、もうひとつ理由があるとすれば、所持することによって贅沢な気分を味わうことが出来るという点も見逃せない点です。

カードそのものが金色に光り輝く華やかなものであることが贅沢感を与えてくれることは勿論ですが、カード会員が受ける様々な「特別扱い」のサービスが、贅沢な気分をさらに高めてくれます。

例えば贅沢なサービスの一例として、旅行に行く際には手荷物を空港まで無料もしくは優待料金で配送してくれるサービスが挙げられます。
また、国内や世界の空港のラウンジを無料で利用することができる点も、特別扱い感を増大させます。

一般の旅行客が、重い手荷物を引きずって空港までやって来て、その後搭乗時間までは空港のロビーで待たなければならない中、ゴールドカード会員は、手荷物を空港まで届けてもらって自分は手ぶらで空港まで行き、その後は搭乗時間が来るまではゆったりとしたソファが用意された空港ラウンジで快適なひと時を満喫することができるのです。

この贅沢感は、他では味わえない特別なものです。
そのように贅沢な気分を与えてくれることが、ゴールドカードが纏うステータスという目に見えない価値の理由に繋がっていることは間違いないでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴールドカード

このページの先頭へ