ゴールドカードの中でもおすすめの、海外旅行保険が付帯されているカードがあります

各クレジットカード会社で発行しているカードには、クレジット機能の他にもキャッシングや電子マネーが使えるものや海外でキャッシング利用やショッピング利用ができたり、ETC機能が付いているものなどいろいろなカードが存在します。

一般のカードでは保険が付帯しているものもあればないものも多くあり、国内はもちろんですが海外へ出張や旅行で訪れる機会が多い人には、保険付帯のクレジットカードがおすすめです。ゴールドカードになると、たいていのカードには海外旅行保険や国内旅行の傷害保険などが付帯されています。

国内外でも利用しやすいJCBのゴールドカードは、海外旅行保険の場合、傷害保険は内容によって保険金額は違いますが、賠償責任や死亡保障は最高1億円、治療費は300万円、救援者費用は400万円、携行品損害は50万円と大変充実した内容です。

また、海外でのショッピングカードの保険は300万円が限度となっており、万が一の場合でも安心の内容がカードに付帯されています。もちろん国内旅行の傷害保険も限度額は若干低くなりますが、付帯されているので安心できます。年会費は1万円(税別)になりますが、補償の内容は国内でもトップクラスで人気のカードです。

また、三井住友VISAのゴールドカードは最高額が5千万円の保障が付いている海外旅行傷害保険となっていますが、VISAは利用できる国が多く人気があります。
ゴールドなので1万円(税別)の年会費が発生しますが、利用条件次第では割引制度もあり、最大で4千円まで割引が可能になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴールドカード

このページの先頭へ