ゴールドカードは年会費用が高額である分だけ利用可能枠が大きく多くの特典やサービスを受けられます

ゴールドカードは年会費が高い分だけ利用可能枠が大きく、特典やサービスが充実していてクオリティの高さがステータスの証となっています。

日本で初めてVISAカードを発行した三井住友ゴールドカードは、カード利用可能枠は70万円から200万円で、最高5000万円の国内外に於ける旅行損害保険や年間300万円までのショッピング保証が付いています。この制度は本会員や家族会員だけでなく、家族特約として会員で無い家族も利用出来ます。

カード利用で付与されるポイントは通常の2倍で、カード紛失や盗難時の不正使用防止を未然に防ぐ写真入りICカードの選択も可能です。
医師への無料電話相談や、全国主要空港でのラウンジを無料で利用出来るサービスもあり大変好評を得ています。

世界最大のマイレージプログラムであるスカイマイルを運営するデルタ航空と、アメリカンエキスプレスが提携して発行するゴールドカードは、日々のショッピングから旅行までカードを広く利用する事でマイルがより早く貯まるカードです。

カード利用金額100円に付き1スカイマイルが付与され、更にデルタ航空への支払い時にカードを利用すると獲得ポイントが通常の3倍になる特典もあります。

また、デルタ航空を頻繁に利用するスカイマイル会員のみが取得出来る上級資格が、入会の特典として提供されます。この資格によって優先搭乗やメダリオンボーナスマイルの獲得、そしてスカイチーム加盟航空会社の国際線利用時に、世界各国のスカイチームラウンジの無料利用等のサービスが受けられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴールドカード

このページの先頭へ