ゴールドカードを持つメリットには利用限度額の設定が高めであることや付帯保険の充実などがあります

今やショッピングの場で市民権を得たように多くの人が利用しているクレジットカードですが、ワンランク上のステータスを所有したいと思う人にとっては、ゴールドカードはいつか手にしたい憧れのカードと言えるかもしれません。

このカードを持っていれば、一般的なクレジットカードよりクオリティの高いサービスを受けられますし、多くの発行会社ではカードのデザインをその名の通りゴールドにしていることから、見た目にもゴージャス感があります。

そして、何よりも持つ場合の審査条件が年齢や年収、職業、過去のカード利用履歴といった項目で厳しくなりますから、このカードを持っている人はそのカード会社から高い信頼を得ている証拠にもなります。

では、そのようにシビアな審査を通過し、高額な年会費を払って手にするゴールドカードには、どのようなメリットがあるでしょうか。
まずは、利用限度額が高めに設定されている点が挙げられます。

一般カードの利用限度額は20万円前後からスタートしますが、ゴールドカードの多くは100万円前後からスタートとなります。
そして、ショッピングや旅行での保険面が充実しており、頻繁に海外旅行へ行きショッピングを楽しむ人にとっては、正に魅力的です。

それに加え、通常なら1000円程度の料金が必要の空港ラウンジ使用が無料になるため、やはり飛行機に乗る機会が多い人なら利用価値の高いサービスと言えます。
このように、ゴールドカードには一般のカードとは違ったメリットが多々挙げられるので、このカードを所持したいと思う人が多いのも頷けるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴールドカード

このページの先頭へ