ゴールドカードの審査基準は一般カードの審査より厳しく、その大きな違いは年収です

クレジットカードのランクで、トップクラスのサービスが受けられるゴールドカードの審査は、どういった項目があるのでしょうか。
一般的に一般カードの審査基準より厳しいと言われる事は確実で、その大きな違いとなっているのが年収です。

その基準は大体年収500万円以上となるクレジット会社が多いようですが、今では様々な会社からゴールドカードが発行されており、中にはイオンカードセレクトで、年間100万円以上の利用で審査せずワンランク上のカードに招待される会社まで出てきました。

反対に、アメリカンエキスプレスでは詳しい年収額は提示しておらず、安定継続収入のある方が対象となります。この安定継続収入の条件では、正社員か自営業の方しか通らないと思われがちですが、雇用形態は派遣社員やパート、フリーターでも安定しているとの判断が下れば発行されます。

会社によって大きく異なる審査基準を調べて、自分に合ったカードを選ぶ事が重要なのです。こうした厳しい審査を通る必要のあるゴールドカードは、その反面特典が数多く設けられている魅力的なカードでもあります。カードを持っているだけで国内・海外でも信頼を得られ、身分証明書代わりにも使えます。

そして、一般カードよりお得にポイントが貯まるポイント制にも注目で、貯まったポイントはグレードの高い商品や現金に交換したり、マイルに換算してくれる所もあります。更に、一流ホテルなどの優待割引や自動車のロードサービス、専門のサポートデスクも付いており非常に便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴールドカード

このページの先頭へ