ゴールドカードを取得しようとする人は、ランキングサイトで人気のカードの内容を見てよく検討し選ぶと良いでしょう

クレジットカードを持つ人なら、ゴールドカードは憧れではないでしょうか。
中には、思い切って一般カードからゴールドカードに移行しようと考えている人もいるかもしれません。

近頃ではインビテーションなしにカードの申し込みができる所が多くなってきましたので、長らく使っていた会社とは違う会社のカードを持つことも可能です。
ではそういった場合、どのようなことをポイントにカード会社を選べば良いのでしょうか。

特典としては、海外旅行保険の高額補償や国内旅行保険の充実度のほか、カードによる購入品の高額補償、空港のラウンジの利用、旅行やエンターテイメントなどの優待割引といったサービスが見られますが、各々の会社によって打ち出すサービス内容には違いがあります。

ですから、自分のニーズに合う特典が付いているカードを選ぶことが大切です。
インターネットでランキングサイトを見てみますと、人気があるものには「三井住友VISA」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナースクラブカード」などが挙がっています。

例えば「三井住友VISA」は誰もが名前を知るクレジットカードで、入会基準は30歳以上と他社よりは基準の設定が高めとなり、各種保険サービスや空港ラウンジ、専用デスクと特典も非常に充実しています。

また「JCB」は、唯一日本で発行されている国際クレジットカードのブランドで、国内においては会員数や加盟店数が一番多く、入会基準の年齢は20歳以上となっているため、比較的取得しやすいと言えます。このように人気のゴールドカードにも色々ありますので、取得の際には内容をよく見て検討して下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴールドカード

このページの先頭へ