ガソリンや原油販売など、出光興産は石油の輸入精製を行う大手です

車を運転している途中のガソリンスタンドで、「IDEMITSU」の文字やギリシャ神話のアポロンをイメージしたアポロマークを掲げた看板を見た事はないでしょうか。

企業のロゴマークはもう1種類存在し、工業用、船舶用に使われる高級潤滑剤を扱う場合にはアポロンマークと同じく、ギリシャ神話からダプネーをイメージしたダフニーマークが用いられています。

これらのロゴマークをもつ企業は、石油類の精製と販売などを行っていることで有名な出光興産株式会社です。
日本の企業として、福岡県門司で石油小売を業とする出光商会として1911年に創業されました。

以来、1940年には現法人が設立され、戦後の高度経済成長の波に乗り、石油の輸入や精製を手がける大手として発展してきました。2000年代前半までは非上場の大企業として知られていましたが、2006年には時代のニーズを反映し、オープンな企業風土をイメージして東京証券取引所一部に上場しています。

創業時から上場前まで続いた大家族主義という日本的経営を標榜し、数年前まではタイムカードや定年制がなかったのですが、上場とともに変わりつつあり、資本金10億円だった過小資本状態などを改善しているようです。企業名ともなる「出光」の筆文字ロゴタイプは、創業者となる出光佐三氏の直筆で、同社の登録商標にもなっています。

現在では日本国外にも進出し、アジアでは中国、シンガポール、インドネシア、タイ、マレーシア、香港、台湾をはじめ、ヨーロッパでは、イギリス、ノルウェー、そしてオーストラリアやアメリカ、カナダなど、原油や石油販売などで国際展開も広げています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:出光カード

このページの先頭へ