出光クレジット会社概要について

大手石油会社で有名な出光興産株式会社は、カーライフには欠かせないガソリンスタンドやエンジンオイル、カーメンテナンスやエネルギー資源の石油、再生可能エネルギー資源開発など様々な事業を行っています。

出光では、1969年からサービスステーションやLPガスの顧客向けに、給油専用の出光クレジットカードを発行しており、クレジットカード部門として運営を開始しました。
1986年に出光クレジット会社として独立し、石油を扱う業界として初めて一般ユーザー向けにクレジットカードと同等の機能を持ったカードを大手クレジット会社4社と提携をして発行を始めます。

出光クレジット会社概要は、所在地が東京都墨田区両国に本社を置き、1986年に設立、資本金は19億5千万円で出光興産と株式会社クレディセゾンが各50%ずつ出資しています。

業績は2012年度ですと取扱高が1兆675億円で、事業内容はクレジットカード業、融資事業、決済代行事業、プリペイドカード事業を行っており、提携クレジット会社は株式会社クレディセゾン、取引金融機関は都市銀行をはじめとした銀行、信用金庫、信用組合、農協、郵便局などを含めた金融機関です。

今日まで石油会社系では唯一のクレジットカード会社として発展をしてきており、1995年にはサービスステーションに来店する顧客のニーズを踏まえ、燃料代のキャッシュバックサービスを開始しました。

出光カードまいどプラスというサービスを2004年4月にスタートし、ETCカードを年会費無料で提供したり、ロードサービスやお得なポイントプログラムの提供などを行い、有効会員数は300万件を超えて石油会社系では最大級の規模となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:出光カード

このページの先頭へ