ジャックスカードを紛失した場合には、まず専用ダイヤルに電話連絡をしましょう

ジャックスカードを紛失してしまったり、盗難にあってしまった場合には、直ぐにカード会社に電話連絡をする必要があります。
連絡をすることによって、カードの不正利用を防ぐだけでなく、カードの再発行手続きをスムーズに行うことが出来るからです。

今は忙しいからと、紛失連絡の手続きを後回しにしているうちに、見知らぬ誰かにカードを使われていたり、カード番号や氏名などの個人情報を取得されるなどの被害にあう可能性があります。

気付いた時に直ぐに対応をすることが、カードを安全に利用する上で必要な心がけの1つです。
ジャックスカードの場合は、紛失や盗難にあった際に連絡する専用ダイヤルが用意されています。

通常の問い合わせを行うカスタマーサービスには、日々様々な問い合わせが入り混雑している可能性もありますから、専用ダイヤルを使うことをお勧めします。
専用ダイヤルの番号はカードの裏面に印字されていますが、カード自体が無くなってしまったら意味がありません。

カードが手元に届いた際には、裏面に署名をすることも大切ですが、緊急の連絡先を携帯電話のアドレスに登録したり、手帳にメモするなどの配慮が必要になります。
ジャックスカードでは、ホームページ上の案内の中に専用ダイヤルの番号を紹介しています。

また、カード利用者への注意呼びかけとともに、専用ダイヤルを瞬時に携帯へ登録出来るように、バーコードリーダーも掲載してあります。
専用ダイヤルへ電話連絡を行った後には、近くの交番や警察への届け出を忘れずに行うことも大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジャックスカード

このページの先頭へ