JALマイレージを他社と比較すると

JALのマイレージを貯めている人は、他社との関係性が気になるところです。
しかし、もう1つのマイレージプログラムを実施している日系の航空会社と比較しても、それほど大きな違いはありません。

フライトマイルの貯まる距離は2社とも同じですし、航空券の販売方法や販売価格にも大きな差がないからです。

提携のクレジットカードを利用した時のフライトボーナスマイルにも大差はありません。
したがって、比較していった時に大きな差が生まれるのが、自分が使いやすいのはどちらかということです。

例えば、最もよく利用する航空路線がどちらの会社が多いのかは大きな問題です。
または、空港によっては片方の航空会社しか就航していないようなケースもあります。

会社によっては、出張で利用する航空会社が指定されている場合もあります。
またこの2社以外にも外国系の航空会社に乗ることが多い人は、その航空会社がどちらの航空会社が加盟している航空連合と同じかを知っておくだけで、マイルを貯めることができます。

このほかに、クレジットカードを利用してマイルを貯めていく場合にも、マイルが倍貯まるような特約店が利用する会社によって違います。

自分のよく利用する店舗がどっちの特約店になっているのかを知っておくと、マイルを効率的に貯めることが可能となるのです。
このように、マイレージカードを比較していく時は、自分のライフスタイルがどちらの会社を利用した方が、マイルを貯めやすいかを考えるようにすることが大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JALカード

このページの先頭へ